スマートイン・ペイ

アジア系ブランドを一括で扱えるセルフ決済システムが登場


アリペイ
ウィチャットペイ


取り扱いブランド


日本・中国・台湾・韓国のスマートフォン決済システムを1つにしたグローバルな決済システムが登場!!


①アリペイ
 中国アリババグループが運営している、中国の消費者に最も親しまれているモバイルペイメントです。
 
②ウィーチャットペイ
 日本で言うところのLINE(ライン)と同じで、中国のテンセント(騰訊)がウィチャット(微信)ブランドで提供する、中国大手のペイメントです。

上記の 3社を同時に審査・決済利用が出来ます。また順次、下記のペイメントも利用予定です。

③ユニオンペイ
 中国国務院の同意を得て、国内の80強の金融機関が共同で設立し、決済システムやルールを統一し標準化した銀行系のペイメントです。
④台湾:オールペイ
⑤韓国:カカオペイ
⑥韓国:バートンペイ

QRコード を使ったマルチな決済方法が利用可能


端末決済
リンク決済
POSレジ決済


決済方法の内容


①端末決済
 加盟店様保有の iPad に無料の決済用アプリをインストールするだけで利用可能です。Alipay (アリペイ)・WeChat Pay(ウィチャットペイ)・Union Pay(ユニオンペイ:中国銀聯)・Allpay(オールペイ)・ kakaopay(カカオペイ)・BarTongpay(バートンペイ)がひとつのアプリケーションで対応可能です 。
 ※現時点での対応環境は、iPad のみになります。
 


②リンク決済
 加盟店様のネットショップにHTMLリンクを貼ることで、簡単にシステムを利用することが可能です。弊社がご提供するHTMLリンク機能は、加盟店様のECサイトに簡単に連携できます。設定マニュアルを提供しますので、専門開発知識がなくても作業がスムーズに行えます。

③PMS・POSレジ決済
 加盟店様保有の PMS (ホテル等での宿泊管理) や、POSレジを弊社開発の API にてリンクさせることができ、シンプルなオペレーションを可能にしました。
 

多彩なビジネスシーンを提案


導入説明


本システムは、中国などの観光客が店舗などで買い物をする際に、普段から自国で使い慣れている決済方法で決済が出来るシステムです。
この 「スマートイン・ペイ」 は、本部センターより送られてきたQRコードを店頭に置いて利用します。
例えば、お店のレジ横などに置いて頂き、観光客などに商品の値段を伝えて決済をして頂く流れとなります。
また併せて、Alipay (アリペイ)、WeChat Pay(ウィチャットペイ)、Union Pay (ユニオンペイ:中国銀聯)などの各ステッカーも取得することができますので、お店での利用シーンが広がります。

加盟店を募集中

加盟店様のメリット

1.インバウンド対策として、中国人等の観光客増加による売り上げの拡大。
2.現金のやり取りが不要となり、お釣り渡しも不要。
3.決済時の金額入力等はお客様が行うので、加盟店様側は日本語・日本円表記で送られて来る、決済情報メールを確認するだけで対応完了。
4.お店の外などに貼ってある、各ペイメントのステッカーを見て、中国人等の観光客が自ら訪れますので、呼び込み等も不要。
5.当システムにて、各ペイメントや合計した売り上げの日計表・月次表等が全て日本語表記で集計。
6.加盟店様は中国語が出来なくても、ある程度必要な中国語表記のカードを提供。
7.ユニオンペイでは、中国国内で日本の加盟店様の紹介や日本国内キャンペーンなど、加盟店様の売り上げに協力する体制もサポート。
8.中国人観光客向けのメニュー等の作製や、中国国内での代理店様のホームページ等も相談可能。
9.大手都市銀行様による資金保全スキームにより、収納金(売上金支払い)を担保。

お申込の流れ


①加盟店申込
 まずは 「加盟店申込書」 の必要事項をご記入いただき、メールやFAX或いは手渡し等で弊社までご送付ください。
②与信審査
 お申し込み後、与信審査があります。(お申し込み後、約10~20営業日で完了)
③正式加盟店になった後
 加盟店様専用の 「QRコード」、「ID」、「PW」、「各ペイメント社のステッカー」、「必要な中国語カード」などが送られて来ます。
④代理店様の手数料
 加盟店様は、手数料として売り上げの、3.25%(標準) が掛かりますが、加盟店初期費用や月額料などの費用は発生致しません。
⑤サービス開始
⑥収納金(売上金支払い)の担保
 大手都市銀行様による資金保全スキームで収納金は担保されます。